メルカリなら欲しいピアノが半額で手に入るかも!

音楽用語集

例題付き!宇宙一わかりやすい音楽用語集part5|独学・初心者向け

※この記事にはアフィリエイトを目的としたバナーやテキストリンクが含まれています。

 

シンコペーション

解説

ある方法によって、強拍や弱拍の位置が本来とは異なること

解説

上記の場合だけでなく、奏法記号(タイやスラ―、アクセント)休符によっても本来の位置からずれることがあります。

 

連符

解説

音符の長さを変えないまま、分割したもの。以下の画像は一例です。

 

全音符

 

2分音符

 

 

4分音符

 

 

8分音符

 

 

 

アルペジオ(arpeggiare)

解説

和音などをばらして演奏する

 

下から上に演奏する場合

 

 

上から下に演奏する場合

 

 

グリッサンド(gliss.)

解説

書いてある音の範囲を、駆け上がるように演奏します。またその逆は下降します。

上がる場合

 

 

下がる場合

 

 

トレモロ

解説

以下のような記号が出てきた場合、トレモロを使って演奏します。

 

解説

トレモロは奏者や作曲者によって、解釈に差があるので注意しましょう。以下実例。

 

 

強弱記号

解説

強弱記号と意味

ピアノピアニッシモ・ピアニッシモ・ピアノ・メゾピアノ・メゾフォルテ・フォルテ・フォルティッシモ・フォルテフォルティッシモ

クレッシェンド・デクレッシェンド・ディミヌエンド・アクセント・スフォルツァンド

 

例題

 

part6

宇宙一わかりやすい音楽用語集part6|独学・初心者向け

  目次1 変化記号2 調号3 臨時記号4 幹音5 派生音6 音程 変化記号 解説 シャープ、フラット、ナチュラル、ダブルシャープ、ダブルフラットの5種類。 変化記号はおもに調号、臨時記号と ...

続きを見る

 

 

-音楽用語集